電話をかける

とん助について

とん助は、昭和34年創業。
創業者である父の大久保静雄は、生まれて初めて食べた「とんかつ」の美味しさに感激をうけ、 「自分もこんな旨いものを作って誰かを喜ばせたい」と仕事を辞め、とんかつづくりに邁進しました。

試行錯誤の末にたどり着いたのは、
どんな地域・年代の方も口にするとホッとする「なつかしい味」。
どんな時でも丁寧に、手を抜かずに、お客様に正直であり続けたい。
お客様に育てられたとん助の味を、これからも守り続けたいと思います。

二代目店主 大久保 嘉子

昔のとん助と、今も受け継がれる人気のひれかつ定食

こだわり続けるとん助の味